泣いてから

泣いてから私は絶対に泣かない。
・・・そう決めていました。
彼とどんなに大きなケンカをして、泣きそうになってもグッと堪えていました。
泣くならば、一人のときにコッソリと泣こうと思って居たのです。
それが可愛らしくない要素の1つとなっていることは分かっていましたが(苦笑)

彼はそんな私の気質を知ってか知らずか、その事に関しては一切触れませんでした。
以前、恋愛関係にあった人にはよく指摘をされていたことなのですが。
きっと彼は、そんな私の気質を丸ごと受け止めてくれていたのかもしれませんね。

2人の恋愛は静かではありましたが、とても平和で温かく流れて行きました。
そんなある日、ポツリと彼が言ったのです。
泣いてからが強くなる・・・って事もあるんじゃないのかな」と。
その時、丁度仕事のことなどで色々と悩んでいる時期でしたので、私は思わず涙が出そうになりました。
彼は察してくれていたんですね。

泣いてからか強くなるのだから、信頼している彼の前でくらいは涙を見せても良いのではないか?
そう自分自身に許可を出したことで、精神的に大きな安堵感が訪れましたし
また、そういう姿を彼に見せたことで彼が言うとおり、少しずつ強くなれる気もしました。

彼はやはり、私を導いてくれる天才のようです(笑)

メールが面白くないと相手にしてもらえない

モテる男性の条件はいろいろとありますが、話が面白い男性は人気が高くなります。
それでモテている訳ではないものの、女性と仲良くなりやすくなります。
ですから話を上手にしようと考えるかもしれませんが、なかなか簡単には話術は上達するものではないのです。

ホストクラブで人気が出る男性も、やはり顔がいいだけではなく話が面白いなどの特徴があります。
見た目だけでモテる人もいますが、実際には話が上手くないとすぐに女性から飽きられてしまうのです。
見た目も重要ではありますが、それ以上に話が面白いというのは大切な要素になっているのです。

出会い系サイトでは直接女性と話をすることが出来ないので、メールでのやり取りが重要になってきます。
このメール術がうまく出来なければ、出会い系サイトで女性と仲良くなることが難しいのです。
ありきたりな内容のメールを送るのではなく、読んだ女性が楽しくなれるものが必要なのです。

ですからここで年上や同年代の女性を狙ってしまうと、あまりうまくいかない場合が出てきます。
しっかりとした女性が増えていくので、簡単にはメールの内容に満足してくれない場合が増えてきます。
もし年齢に好みがない場合には、年下の相手を狙うといいかもしれません。

年下の女性を狙っていけば、自分よりも若いだけに余裕を持ったメールを送ることが出来ます。
その余裕が文章の面白さという点でもポイントになってきますから、話を面白く思ってもらいやすいのです。
もちろん相談に乗ったり甘えさせたりすることもしやすくなるので、男性としての魅力をアピールしやすくなります。

【おすすめ情報】
薄毛で素敵な出会いを失敗しないために育毛剤ランキングで薄毛対策しましょう!